株式会社 ブロードリンク 株式会社 ブロードリンク

盗難事件の経緯と再発防止について

現在までの取り組み

今回の件に関するお客様へのお知らせや再発防止に関する取り組み等について、事件発覚から現在に至るまでの活動状況をご報告いたします。

現在までの取り組み
2020年4月1日(水)ガバナンスと経営監視強化のために社外取締役が就任

内部統制の強化を目的として、元警視総監(第80代)井上幸彦氏が社外取締役に就任いたしました。

2020年3月26日(木) 当社の経営改革及び盗難ハードディスクの調査・回収について

記者会見以降の当社経営改革に関するご報告と盗難ハードディスクの調査・回収状況についてご説明しております。

ご案内資料
2020年3月13日(金) 監視カメラ増設

監視カメラを倍増いたしました。既に設置済みの32台の監視カメラに加え、死角を削除することを目的に24台を増設。消去室含め作業ラインにも8台増設し、合計64台の監視カメラ体制で365日24時間映像を記録し、入退出ログと連動する形でチェックを実施しています。また、注意喚起の防犯ステッカーも各所に貼り付けを行うことで、防犯意識も高めています。

2020年3月10日(火) セキュリティゲート導入

有人の金属探知機による身体検査を、入退出セキュリティゲートと警備担当による身体検査に移行いたしました。

セキュリティゲート導入 セキュリティゲート導入
2020年3月6日(金) 安全品質委員会 第18回会議

全プロセス・機器のリスク対応について協議を行い、個体管理バーコードの発行権限と発行履歴が管理できるシステムの導入が決定しました。また、センターへの来館者申請と当日の本人確認の仕組みについて見直しを行いました。

2020年3月6日(金) 第1回セキュリティ・コンプライアンス研修教育

東京弁護士会・裁判員裁判制度センター委員を務めている弁護士の方から、犯罪・違法行為の抑止を目的として、各種の刑法及び法律、お客様の機器を取り扱う企業に従事する心構え等の教育研修を実施いたしました。

第1回セキュリティ・コンプライアンス研修教育
2020年3月6日(金) 【財務強化】第三者割当増資実施のお知らせ

株式会社カプコンの代表取締役会長CEO辻本憲三様を割当先とする第三者割当増資を実施いたしました。この度の増資により、当社の資本合計(資本準備金含む)は5億8,358万円となります。

ご案内資料
2020年3月4日(水) オンサイト消去サービスの安全性に関する研修

新しい安全基準となるオンサイト消去サービスの安全性について、安全品質委員会から役員、営業部門、事務部門向けに研修教育を実施いたしました。

2020年3月2日(月) オークションサイトでの盗難HDD類の回収呼びかけ広告開始

盗難された物品を購入された方に向けて、販売されていたオークションサイト(ヤフー、ヤフーオークション)での盗難HDD類の回収のご協力に関する広告を開始いたしました。
受付窓口はこちら

2020年2月26日(水) 安全品質委員会 第14回会議

全プロセス・機器のリスク対応について協議を行い、オンサイト消去時に現場でのお客様機器リストと現物個体毎の突き合せと、現場での個体毎の消去結果突き合せ等を行うシステム開発が完了いたしました。

2020年2月26日(水) テクニカルセンター研修

本部テクニカルセンターで行われている再発防止の各内容について、役員、営業部門、間接部門向けに研修教育を実施いたしました。

2020年2月20日(木) 安全品質委員会 第12回会議

作業完了のエビデンス提供について協議し、物理破壊前・後のダブルチェック確認システムの開発を推進することが決まりました。

2020年2月17日(月) 警備日報の運用と入退出ログ及び監視カメラ映像の突合せをスタート

徹底した持出防止対策について、警備日報の運用と、身体チェック記録・入退出ログと監視カメラ映像との突合せチェックをスタートさせました。

2020年2月14日(金) 安全性に関する取り組みについて

現在及び今後の安全性に関する取り組み状況についてご説明しております。

ご案内資料
2020年2月12日(水) 安全品質委員会 第9回会議

全プロセス・機器のリスク分析について協議し、オンサイト消去時により安全な作業にするため、お客様への事前申請書、作業環境の共有、当日作業説明書など、お客様と共有する内容が確定いたしました。

2020年2月7日(金) 安全品質委員会 第8回会議

全プロセス・機器のリスク分析について協議し、パソコン以外の情報機器(ルーター・複合機・ハンディーターミナル等)に関するリスク分析を実施し、各機器の消去・破壊方法の見直しを行いました。

2020年2月6日(木) 調査結果と今後の対応に関するご案内

過去にお取引のあったお取引先毎に調査結果と今後の対応に関するご案内についてご説明しております。

お問い合わせはこちらまで

※過去にお取引のないお客様及び報道機関からのご質問は受け付けておりません。

2020年1月31日(金) 安全品質委員会 第6回会議

作業完了のエビデンス提供について協議し、お客様の依頼物品と現物個体の突き合せを明確にすることを目的に、お客様へ機器リストの提出を原則依頼することに致しました。また、データ消去のエビデンス提出時に物理破壊画像やログ、消去明細書類に加え、映像記録提出も可能となるようにシステムを整備することが決まりました。

2020年1月24日(金) 安全品質委員会 第4回会議

徹底した持出防止対策について協議し、テクニカルセンター内の死角を無くすことを目的とした監視カメラの設置場所を確定させ、警備強化に伴う新たな入退出ログの取得方法を決めました。

2020年1月20日(月) 内閣府個人情報委員会へ報告書提出

漏えいの概要、経緯、従来の管理方法、再発防止実施内容等をまとめた報告書を提出いたしました。

※内容の開示はご遠慮しております。

2020年1月15日(水) 安全品質委員会 第1回会議

全プロセス・機器のリスク対応について協議し、総務省の推奨データ消去方法であるオンサイト消去についてお客様のリスク分析と対応策を設計いたしました。

2020年1月9日(木) お客様向けに謝罪と経緯説明に関する書面を送付

お取引先様に対して、弊社代表から謝罪と経緯説明に関する書面を送付いたしました。

2020年1月6日(月)  安全委員会の設置

事件の調査、分析、今後の安全対策を実施・管理する安全委員会を設置いたしました。

2020年12月24日(火) ISMS臨時審査

不正行為による個人情報流出インシデントに関する臨時審査が行われ、その結果、ISMS27001の認証を2020年6月24日(又は再発防止策の有効性が確認される日付)まで一時停止されることとなりました。

2019年12月20日(金) 再発防止策第一弾の開始内容及びソフトウェア消去作業の工程について

ハードディスク物理破壊時の写真撮影及び作業工程の詳細と、金属探知機による身体検査及び荷物検査の詳細についてご説明しております。

ご案内資料
2019年12月10日(火) 盗難された物品をお持ちの方へフリーダイヤル設置

盗難されたハードディスク等をお持ちの方専用のフリーダイヤルを設置いたしました。

ご案内資料
2019年12月9日(月)  再発防止策の第一段階を開始

作業場所への全出入りについて金属探知機による身体確認と、退社時の荷物検査を開始いたしました。
有料オプションであったハードディスクの物理破壊前・後の写真撮影を必須とし開始いたしました。

2019年12月9日(月) 記者会見を開催

本事件についての事実関係とこれまでの経緯、今後の対応と再発防止策等について報道機関向けの記者会見を実施しました。

記者会見資料1 記者会見資料2
2019年12月6日(金) 内閣府個人情報保護委員会へ報告

本事件での個人情報流出に関する報告を行いました。

2019年12月6日(金) 【お知らせ】警視庁に被害届けを提出

東京都大森警察署に被害届を提出し受理されました。

お知らせ内容