株式会社 ブロードリンク 株式会社 ブロードリンク

盗難事件の経緯と再発防止について

事件の概要

2019年12月に元従業員により、ハードディスク含め記憶領域のある媒体が盗難されていた事で、お客様の情報が外部に流出していたことが発覚し、元従業員への刑事告訴から逮捕に至りました。

事件の経緯
2019年11月27日(水)

外部から「廃棄したはずのサーバーについていたハードディスクが、ネットオークションで転売されていた」との連絡があり、社内調査を開始しました。

2019年12月3日(火)

社内調査により、容疑者と思われる従業員を特定しました。本人に問いただしたところ、ハードディスクなどを盗難し、ネットオークションで転売していた事実を認めました。

2019年12月4日(水)~5日(木)

本人の証言に基づき、社内調査を継続しました。

2019年12月6日(金)

社内調査により証言の裏付けが取れたため、就業規則の懲戒規程に則り、従業員を懲戒解雇しました。警視庁大森警察に本件を通報し、被害届を提出しました。

同日

オークションを通じて容疑者からHDDを購入された方からの通報をもとに、神奈川県庁様のサーバー用HDDが18本盗難されていた事が発覚し、神奈川県庁様が記者会見をされました。

2019年12月9日(月)

弊社が、本事件についての事実関係とこれまでの経緯、今後の対応と再発防止策等について報道機関向けの記者会見を実施しました。

記者会見資料1 記者会見資料2
2019年12月10日(火)

盗難されたハードディスク等をお持ちの方々に向けた専用フリーダイヤルを設置しました。
【専用フリーダイヤル】0120-999-192

2019年12月20日(金)

再発防止の実施内容とデータ消去の工程を公表しました。

再発防止策実施内容
2019年12月21日(土)

盗難された神奈川県庁様のサーバー用HDDは同日までに全数回収が完了したと神奈川県庁様から発表されました。

神奈川県庁公式発表内容
現在までの情報漏えい被害状況

神奈川県庁様の公式発表によりますと、盗難された神奈川県庁様のサーバー用ハードディスクを9本購入された方がデータ復元ソフトウェアを使用したところ一部個人情報を含むデータが確認されたとのことですが、当時そのデータ自体は購入者の方がお持ちで県の方はその場で見た以上の確認ができない状況であったため、復元されたデータに含まれる情報の範囲を特定することはできないとのことでした。後に、盗難された神奈川県庁様のサーバー用ハードディスクは全数の回収が完了し、ハードディスクから復元されたデータにつきましてもすべて消去され、2020年7月現在新たな被害は確認されていないとのことです。

神奈川県庁公式発表内容

尚、上記以外で2020年7月現在までに、元従業員により違法に持ち出された物品から、お客様の情報が何かしらの形で外部で公開されていたり、お客様の情報が悪用された事実はございません。