< [CONTENTS] 事例|資産PC&リースPC同時処分|ブロードリンク [CONTENTS] 事例|資産PC&リースPC同時処分|ブロードリンク – [CONTENTS] コンテンツ&ライブラリ|ブロードリンク

Blog&Library

コンテンツライブラリ

お役立ちコラム

PC
リース
リプレイス

PCリプレイス時に、今ある全拠点の資産PCとリースPCを手間なく同時に処分するには?

PCリプレイス時の資産PCとリースPCの同時処理

パソコンのリプレイス時に、入れ替え対象となるパソコンが資産品とリース品が
混在している場合もあるのではないでしょうか?

リプレイスに伴う拠点回収や実機と機器リストとの照合、資産PCの売却、リース会社への
返却など事前に段取りしてスムーズに処分した金融機関の解決事例をご紹介いたします。

業種:

業種詳細:
 

従業員数:

拠点数:

ご相談内容:

保険業

数社の生命保険会社のグループIT戦略を担っているシステム会社

500名以上

300拠点以上

PCリプレイスに伴う資産PCの処分とリースPCの返却処理


  • 資産PCとリースPCを同時処分したい
  • 実機と管理番号の照らし合わせも必要
  • リースPCはデータ消去後に返却が必要

  • 機器リストを基に資産PCの買取
  • 拠点回収調整と機器リストと実機の照合
  • データ消去後にリースPCの返却代行

  • サーバーアンマウント/撤去
  • サーバーデータ/PCデータ消去
  • 光学/フラッシュメモリ破壊処分
  • 磁気破壊/物理破壊
  • オフィス什器撤去/リサイクル
  • 情報機器/オフィス什器廃棄


1.お客様のご状況と解決提案

資産PCとリースPCを同時に回収し、機器リストと実機を照合。
各拠点への回収手続きからデータ消去・買取・リース返却代行まで同時処理。

先ずは・・

保険会社が数社集まって設立した持株グループ会社。
そのグループ会社にIT戦略・ITインフラを提供しているグループ内のシステム会社からご相談をいただきました。

全国300拠点が点在しているグループ会社のPCは、自社で購入したPCとリース品が混在しており、
実機には管理番号シールが貼られていて、基となる機器リスト実機との照らし合わせを行ってから、
データ消去した上で、資産売却とリース品の返却をしなければなりませんでした。

300拠点の回収から検品まで行うのはシステム会社とも言えども手間と労力がかかり、
拠点への回収から実機とデータの照合を実施し、その上でデータ消去と資産PCを買取って、
リースPCの返却まで行ってくれる業者を探していました。

解決のご提案・・

拠点毎に資産品とリース品が混在しているPCやモニターを当社が全拠点に回収訪問して、
一旦東京にある本部テクニカルセンターに集約。

1カ所に集めたPCをお客様の機器リストと照合し、検品後に資産品とリース品に分別し検収リストを提出し、
全台に安全にデータ消去を実施し、データ消去証明書も発行してご提出。

資産PCは検品結果で改めて見積を提出し、資産PCを買取してリースPCは
リース会社に自社便で返却の代行する事をご提案。

2.お客様の手間削減

不要となる資産PCとリースPCの同時処理も簡単・手間なし

情報システム室を楽にする同時処理・・

お客様から回収する機器リストを頂き、当社からはなるべく情報システム室の手間を削減するよう、
拠点への回収のご連絡から機器リストと回収実機の照合など事務作業まで代行。
自社便での回収からデータ消去、買取、リース返却まで全拠点のPC処理に対応いたしました。

【買取】
資産PCリストを基に一次見積。検品後に最終見積り。

【拠点調整】
拠点からの搬出方法やPCの梱包方法などを拠点毎にお伝えし、スケジュール調整後に回収のご訪問。

【回収】
自社便でご訪問し、念のためその場で回収機種データと実機を照合してからカーゴに積荷して
本部テクニカルセンターに移送。

【検収】
荷受けした品を改めてリスト照合。資産PCとリースPCに分別し、検収報告。

【データ消去】
専用機器によるデータ消去を実施。

【リース品返却】
リース会社へのご連絡含め、データ消去後にリース品を自社便でリース会社に返却。

3.安全面の対策

セキュリティ便で回収訪問・専用データ消去ソフトと物理破壊機を使用

万が一にも情報漏洩が無いように・・

回収時にはGPS追跡と荷台に監視カメラを設置した自社のセキュリティ便で回収訪問。
PCの積荷は施錠がかかるカーゴに積荷して回収。
開錠パスワードはお客様しか分からない為、移送後に開錠パスワードをお伝え頂いてから開錠いたしました。

データ消去にはアメリカ国防省・NATOなど、各国の政府機関・公的機関などから認定を受けている
「blancco」ソフトウェアで実施。

HDDエラーで起動しないPCは、HDDを抜出して物理破壊機でHDDに穴を開けて処分。
データ消去証明書も発行し、物理破壊したHDDの証拠写真も提出。

4.費用面の削減

資産PCの買取により全体の作業費用を圧縮

作業委託による手間削減メリットも大きい・・

本作業に関わる先方人件費の削減の他、資産PCの買取により全体の作業費を圧縮いたしました。
1社で全拠点への事務作業代行やリストと実機の照合、安全かつ適切な資産売却とリース返却代行まで
全て1社で実施したことが最大のメリットとなりました。

5.お悩み解決支援の結果

リプレイスの工程においては、新しいPCの導入と排出されるPCの処理を同時に計画的に段取りして行わなければならず、
どうしても導入PCの神経が注がれる所、排出部分を当社が全て担い、
拠点間調整しながらお客様の資産PCとリースPCを同時に回収して実機とリストを照合。
安全にデータ消去を実施した後に、リース会社への返却代行も不要資産PCの買取も同時に行うため、
お客様が排出部分に時間を取られる時間を削減いたしました。

6.当社[活業]ご支援ポイント

〜資産品とリース品の同時処理には〜

・全拠点への回収調整と回収時の手引き
・全拠点から両方を同時回収
・一か所に集めて機器リストと実機の照合
・安全なデータ消去
・資産PC買取とリースPCの返却代行

7.使用した専用機材や車両、設備類

1.セキュリティカーゴ・・・PC/モニタの集積
2.セキュリティトラック・・・PC/モニタの輸送
3.データ消去ソフト・・・HDD上書き消去
4.物理破壊機・・・HDD物理破壊

セキュリティ回収便とは

回収時の運搬には、回収スタッフでも開錠できない鍵付きセキュリティカーゴを使用しており、
そこに情報機器を集積しております。
回収トラックには現在地を確認出来るGPS車両追尾システムを装備。
ドライブレコーダーによる走行映像録画や走行管理を実施。
荷台には監視カメラを設置し、積荷と荷卸し状況も監視。
運搬時の安全対策を幾多にも強化しています。

当社使用用途・・

・PC及びデータが入った情報機器の回収・輸送

主な使用事例・・

・PCやスマートデバイスの回収と輸送
・サーバの回収と輸送

関連記事

関連サービスページへ

Webはこちらから
お問い合わせ