機密書類の回収溶解処分の事例

ブロードリンク 課題解決事例 CASE STUDIES
  • 課題解決事例
  • 0115

機密書類の回収溶解処分

機密書類の回収溶解処分

書類800kg、什器200kgを処分

検討課題

保管期間が終了している機密書類が滞留しておりましたが、一箇所にまとめるのも大変で、書類バインダーや書類を保管している什器などは一緒に捨てられないため手間がかかっておりました。

解決

  • 機密書類の回収溶解処分

    機密書類の回収溶解処分

  • 書類を投げ込めるセキュリティカーゴを設置

    書類を投げ込めるセキュリティカーゴを設置

  • 保存期間終了して滞留した機密書類を処分

    保存期間終了して滞留した機密書類を処分

セキュリティカーゴを設置して溜まったら電話1本で回収

元々パソコン定期回収用に施錠ができるセキュリティカーゴを、当社はお客様の情報機器の保管庫に設置しておりました。

そのセキュリティカーゴを書類保管庫にも設置して、機密書類が外から中身が見えず取り出せないように加工して、段ボールに詰めた機密書類を放り込んで溜まったら回収依頼をかけて頂くことをご提供。

機密書類を段ボールに詰めていただき、当社が設置するセキュリティーカーゴに放り込むだけで、お客様の作業は終了となり、当社に連絡をいただければ回収して溶解処理して溶解証明書を発行することになります。

相当数の書類が溜まっており処分にお困りでしたので、すぐに実行することになり、今後は書類用のセキュリティカーゴを設置し、電話1本で回収を依頼いただくことになりました。

今回の書類は800kg。オフィス雑品や什器廃棄物200kg分も同時に処分回収。書類は溶解処分後に証明書を発行してご提出。

書類のバインダーは廃棄物として当社のリサイクルセンターで処分し、機密書類を入れてたサイドワゴンなども回収して当社で処分いたしました。

ポイント

  • 機密書類溶解

  • 定期回収

  • 電話1本で回収

  • 什器類処分

0

まとめてダウンロード
未選択

まとめて選択解除

事例集を一括ダウンロード