EC企業様のパソコン1,000台をキッティングの事例

ブロードリンク 問題解決事例 CASE STUDIES
  • 問題解決事例
  • 0043
  • 情報通信

EC企業様のパソコン1,000台をキッティング

  • 事例内容
  • 情報機器の設定・キッティング
  • アイテム
  • パソコン類
キッティング

Windows10導入に伴うクライアント先のキッティング業務

検討課題

ECサイトやクライアント先のシステム面などの構築を行っているお客様が、Windows7のエンドオブサポートに伴うクライアント先のパソコンのキッティング依頼が多くなっており、リソースにも限界があることから他の業者に支援を求めたところ、他の業者も同様の状態のためにキッティング業務のリソース確保に苦労していたようです。

解決

  • 1000台のキッティング

    1000台のキッティング

  • マスター作成とクローニング

    マスター作成とクローニング

  • 現地設置・設定

    現地設置・設定

人とキッティングラインを増設してお客様を支援

当社もWindows10への入替えによるキッティング需要が高まっている時期でありましたが、キッティングやデータ消去など複数の技術を持てるようにジョブローテーションも取っていたため、業務量が増えているキッティングを行うフィールドエンジニア部門に他の技術者をアサインし、キッティングとクローニングのラインを増設してお客様の支援をできるようにいたしました。

以下がキッティング内容となります。
概要:クローニングと個別設定(計45分作業/1台)、一部現地作業
依頼数:パソコンキッティング約1,000台
マスター:制作5台
日程:90日以内

<当社テクニカルセンター内作業> ※案件ごとに多少内容は変更いたします。
① 機器検品   ② マスター機作成
③ クローニング   ④ パソコン名設定   
⑤ アプリケーションの設定   ⑥ ハードディスク暗号化設定   
⑦ ナンバリング   ⑧ 梱包発送
※機器番号作成&シール貼付け)

<現地作業>
① パソコンの開梱/設置   ② Active Directoryへの参加
③ プリンタードライバーの設定   ④ ネットワークドライブのショートカット化

ポイント

  • マスター作成

  • クローニング

  • 作業リソースの増員

  • 作業ラインの増設

0