パソコンとプリンターを産廃処分ではなく買取処分にの事例

ブロードリンク 課題解決事例 CASE STUDIES
  • 課題解決事例
  • PC 買取
  • パソコンとプリンターを産廃処分ではなく買取処分に
  • 課題解決事例
  • 0072

パソコンとプリンターを産廃処分ではなく買取処分に

パソコンとプリンターを産廃処分ではなく買取処分に

パソコンとプリンターの同時回収

検討課題

12の病院を束ねているグループの中核的な病院から、システムの入替えに伴い不要になる多くのパソコン処分に加え、同時に100台ほどのプリンターを処分されたいとの事でご相談をいただきました。

解決

  • 病院のパソコンとプリンターを同時回収

    病院のパソコンとプリンターを同時回収

  • HDD専用の物理破壊機を持込み

    HDD専用の物理破壊機を持込み

  • HDDの物理破壊を現地で実施

    HDDの物理破壊を現地で実施

パソコンの回収と同時に不要なハードディスクを現地で物理破壊

当社にご相談いただく前には廃棄業者に都度依頼されておりましたが、今回は数が多いため、それに比例して処分費がかさむようでした。

中古買取でも安全なデータ消去と処分が出来るのであれば、買取にするとの事でしたので、査定方法・回収方法・機器の管理方法・データ消去方法・データ消去証明書の提出方法などをご説明し当社にお任せいただけることになりました。

お客様の機器資産管理番号と現物を現地で確認して紐付け作業を行った上で、対象物を回収しテクニカルセンターに移送してデータ消去を実行。

買取するパソコンや処分するプリンターの回収と同時に、滞留している不要なハードディスクも100台ほど処分されたいとの事で、現地に専用のHDD物理破壊機をお持ちしてその場でハードディスクを物理破壊作業を実施。

<対象物>
・ノートPC 約150台  ・デスクトップPC 約300台  ・液晶モニタ 約300台
・プリンター 約100台 ・ハードディスク 約100台 (オンサイト物理破壊)

産廃処理だと処分費だけがかかってしまうのですが、端末を買い取ることによって処分費用を削減させていただきました。また、資産管理番号と現物機器の現地での紐付けと、1台毎のデータ消去証明書の提出等の安全対策により、廃棄処分と比べてより安全に処分することでご安心いただけました。

ポイント

  • パソコン買取

  • プリンター処分回収

  • HDD物理破壊

  • データ消去証明書

  • 課題解決事例
  • PC 買取
  • パソコンとプリンターを産廃処分ではなく買取処分に
0

まとめてダウンロード
未選択

まとめて選択解除

事例集を一括ダウンロード