パソコンリプレイスに伴い全国35拠点から回収買取の事例

ブロードリンク 課題解決事例 CASE STUDIES
  • 課題解決事例
  • PC 買取
  • パソコンリプレイスに伴い全国35拠点から回収買取
  • 課題解決事例
  • 0108

パソコンリプレイスに伴い全国35拠点から回収買取

パソコンリプレイスに伴い全国35拠点から回収買取

ご予算に合わせて拠点毎の回収方法をご案内

検討課題

数年に一度のパソコンリプレイスに伴い、各拠点のパソコンを入れ替える必要がございました。台数の多い拠点と台数の少ない拠点とは100台単位で数が変わる事から、導入するパソコンも処分するパソコンの対応も一律全国出張・回収で対応すると予算上難しいとの事でご相談いただきました。

解決

  • ご予算に合わせて拠点毎の回収方法をご案内

    ご予算に合わせて拠点毎の回収方法をご案内

自社回収便、提携回収便、小口回収便を合わせてコストを削減。すべての回収方法で安全対策を実施。

処分PCを保有している拠点は全国に35拠点あり、100台以上ある拠点は7拠点、50台前後の拠点は15拠点、10台未満は13拠点ありました。機器リストによる買取見積りの提出に加え、先方の処分予算に合わせて拠点毎に回収方法をご提案。

①100台以上ある7拠点は、自社セキュリティ回収便で訪問回収を実施。
②50台前後の15拠点は、提携会社のチャーターボックス回収を手配。
③10台未満の13拠点は、小口集荷回収をご依頼。

安全面としては、自社物流はその場でのリストに沿った機種確認と台数カウントした上で、セキュリティカーゴに積荷して暗証番号施錠をして回収。

50台前後のチャーターボックス回収は提携会社がその場で個数を確認し、施錠してカーゴ自体をカバーで覆って回収する手配をいたしました。

10台未満の小口の拠点には事前に折り畳みコンテナボックスと鍵をお送りし、パソコンを中に入れて外から施錠していただき、お近くの配送会社に回収依頼をお願いいたしました。

3か月で全体で2,000台を回収し、テクニカルセンター着荷後に中身を開封し機器と数をリスト化してお客様に提出。検品後に業務用ソフトウェアによるデータ消去を実施して1台毎のデータ証明書を発行。

懸念されていた回収コストと安全面をクリアして全数を買取させていただきました。

ポイント

  • 台数に応じた回収方法

  • 3通りの回収方法

  • すべてに安全対策

  • 2,000台買取

  • 課題解決事例
  • PC 買取
  • パソコンリプレイスに伴い全国35拠点から回収買取
0

まとめてダウンロード
未選択

まとめて選択解除

事例集を一括ダウンロード