解体予定のプレハブオフィスから残置物の解体搬出の事例

ブロードリンク 課題解決事例 CASE STUDIES
  • 課題解決事例
  • 0112

解体予定のプレハブオフィスから残置物の解体搬出

解体予定のプレハブオフィスから残置物の解体搬出

大型の業務用エアコンを含め、4トントラック10台分の廃棄物を撤去回収

検討課題

工場の2階建て事務所であるプレハブオフィスの解予定が迫っているため、オフィス残置物の処分業者を急遽探しており、他では契約が間に合わないので当社に処分して欲しいとご依頼をいただきました。

解決

  • 業務用エアコン撤去

    事前現地調査から5日間で業務用エアコン撤去含め不要品を撤去

  • ロッカーなど什器類を解体

    ロッカーなど什器類を解体

  • 作業員20名で残置物を解体して撤去

    作業員20名で残置物を解体して撤去

事前の現地調査からお見積り、作業完了までの工程希望が僅か6日間のご依頼に対応

オフィスは400平米の2フロアがあり、机や椅子、大型ロッカーなどの一般的なオフィス什器の他、大型の業務用エアコンなどもございました。

当社はエアコンを撤去する第一種フロン類充塡回収業の許認可と産業廃棄物収集運搬業の許認可を持つため、什器の解体、撤去、買取をワンストップでご提案いたしました。

事前の現地調査からお見積り、作業完了までの工程希望が6日間とタイトなスケジュールでのご依頼でしたが、当社が作業を実施いたしました。

・1日目 現地調査
・2日目 見積提出
・3日目 見積承認
・4日目 作業開始
・5日目 作業完了

2日間の作業で4tトラック10台分の廃棄物を回収。
作業は合計20名で完了させました。

希望日の1日前に作業を完了させたため、とにかく早く対応してくれたと喜んでおられました。

ポイント

  • 現調から作業完了まで5日

  • 業務用エアコン撤去

  • 一般オフィス什器類解体

  • 移転残地物の処分

0

まとめてダウンロード
未選択

まとめて選択解除

事例集を一括ダウンロード