官公庁・行政機関に関する課題解決事例

case-studies 課題解決事例
  • 全課題解決事例109件中 8件ヒット。 1-10件が表示されています。

  • 表示
  • 並び順
  • 課題解決事例
  • 0109
離島の市役所からパソコン回収

離島であっても提携パートナーとの取り組みにより機器を安全に回収

今まで依頼されていた業者がその地域から撤退してしまったため、県内に依頼できる業者がなくなりお困りでした。廃棄業者ではデータ消去や機器ごとの処分証明に懸念もございました。

  • 課題解決事例
  • 0094
全国各地の協会事務所100拠点にパソコン回収訪問

他社が想定されていた処分費用を大幅に減額して全国から回収

各地に拠点がある協会(行政機関)の所有物であるパソコンと大型のプリンターを中心とした100拠点の入替えを、ITベンダーに依頼しておりましたが、相当な処分費用が算出されてしまい進める事が出来ずお困りでした。

  • 課題解決事例
  • 0091
旧庁舎の移転残置物処分

ロッカーや金庫、移動式書庫など解体して撤去搬出・買取処分

ある地方の市庁舎の中に入っていた基幹部門が移転して、旧庁舎に什器類が残ったままになっていたため、残置物の処分についてご相談いただきました。移転残置物の処分ソリューションをご案内したところ、買取することで産廃処分費だけがかかるわけではなく、買取して処分費全体の値引きを行う事で無駄を減らすということに、メリットを感じていただきました。

  • 課題解決事例
  • 0073
選挙投票所用にパソコンレンタル

63箇所の投票所にパソコンをレンタル

ある区長選挙に伴い、投票所に必要なパソコンの指名競争入札に参加させていただきました。

  • 課題解決事例
  • 0065
USBメモリーの粉砕破壊

管理管轄が違うパソコンとUSBメモリーを同時に回収してデータ消去

数百あるパソコンとUSBメモリーを処分する必要があり、先方仕様の作業報告書と消去証明書を希望されており、完全消去できる業者をお探しでした。USBメモリーはリユース買取ではなくデータ消去をした上で廃棄処分となるため、回収車両費や消去費がかかるため以前から処分出来ずにおりました。またパソコンとUSBメモリーを取り扱う部署が違うため、USBメモリー単体での処分費用を算出するのが難しいようでした。

  • 課題解決事例
  • 0061
産官学の第3セクター解散に伴う残置物処分

オフィス家具等一式をリユース・リサイクル買取

ある地域の都道府県と官民などが出資する第三セクターが、企業支援などを行っておりましたがその役目を終えたと判断し解散いたしました。解散に伴い、オフィス家具一式すべて不要となるため買取できる企業をお探しでした。

  • 課題解決事例
  • 0060
40以上の団体から車両80台分の移転残置物処分

1か月以上、人工200名、総重量150トン、車両80台分の残置物処分

各都道府県の協会を統括するある財団法人様が移転することになり、各協会が入る財団法人の本部ビルから各協会も退去する予定でした。残置物や移転物の処理方法や、移転スケジュール調整が各協会毎で違うため財団法人側がお困りでした。

  • 課題解決事例
  • 0051
市役所にキッティングしたリユースPCを販売

長期PCレンタルと単体販売の2通りをご案内

人口10万人の九州のとある市役所が庁舎の建て替えを計画しており、様々な什器を入替える予定でした。その際にパソコンの入替えも同時に行うことになっておりましたが、Windows7のサポート終了のタイミングが庁舎の建て替え時期と違うことから、パソコン入替えをどのタイミングでどう調達するかお悩みでした。

  • 全課題解決事例109件中 8件ヒット。 1-10件が表示されています。

0

まとめてダウンロード
未選択

まとめて選択解除

事例集を一括ダウンロード